特別企画限定品/JR東海381系『L特急しなの』クロ381−50番台(ワイパー1本車・床下グレー時代仕様)他、 神領電車区D5編成6両セット

クハ381−0番台改造のクロ381−50番台を含めるパノラマ型グリーン車を含めない貫通型グリーン車を連結した、
『L特急しなの』の定期列車で運用されてた時代の晩年1996年頃の神領電車区D5編成を再現する為のセットです。
KATO製パノラマしなの6両セット(10−1248)や、
当店から特別企画限定品として発売してるクロ381−0番台やクハ381−0番台が付属する床下グレー時代仕様4両の増結フォローセットと組合せれば、
既製品だけでは再現不可能な『L特急しなの』が定期列車で現役だった晩年当時の様々な増結編成組も、お愉しみ頂ける様になります!!
クロ381−50番台は種車製品の部品構成上の問題で座席はクハ381−100番台やくもリニューアル車用を流用してる為、シートピッチ配列の一部が実車と異なりますが、座席モケット色を実車のイメージに合わせてオレンジ系のベージュ色に塗り替えて実車クロ381−50番台の雰囲気には近付けてます。
種車製品の屋根板を流用してる為に、
クハ381−100番台はJR西日本所属車の金型を流用してるので、
実車のJR東海所属車とは無線アンテナ配管の配線が異なりますが御了承下さい。
(余り知られてないので模型メーカー各社からも注視されてませんが、実車のJR東海神領電車区配置のクハ381−121・122の無線アンテナ配管はクハ381−0番台やクロ381−50番台と同じ配線となってます。)
当製品は、KATO製品(前途10−1248)と混用する事を考慮してますので、この違い部分の作り分けは敢えて省略致しました。

尚、当製品は近年の特製改造品の製作に必要な部品や各種材料素材等の大幅な値上りと、専門の外部職人の手による改造依頼費用に因り従来よりも製作費用の負担が大きく増えてますので、
これ迄に当店より発売したKATO製完成品ベースの他の国鉄・JR型改造特製完成品類1両辺りの平均価格帯と比較すると、やむを得ず高額な販売価格設定となってますが御了承願います…。
また、無断で転売目的の購入は禁止致します。

■製品付属内容

クロ381−51(貫通型グリーン車,ワイパー1本車,前面貫通幌&ライトスイッチ&増結用カプラー装備)

モハ381−1

モハ380−1

モハ381−57M

モハ380−57

クハ381−122(非貫通型先頭車)

先頭部交換用ダミーカプラー&胴受けジャンパー栓&スカートパーツセット(クロ381−51の先頭部を連結しない際の胴受けとジャンパー栓の再現用)✕1

先頭車と中間車の増結対応交換用フック無し密連カプラー(モハ380やモハ381を先頭車の先頭部側と連結させる際の交換用パーツ)✕2


■実車編成表

1996年(定期列車充当時代末期)頃の『L特急しなの』

 礇ロ381−51(貫通型グリーン車,ワイパー1本車)+▲皀錬械牽院檻院椨モハ380−1+ぅ皀錬械牽院檻毅沓諭椨ゥ皀錬械牽亜檻毅掘椨Εハ381−122(非貫通型)>

※セット付属車のみで組成しますと1996年頃当時のD5編成となります。

以下、クロ381−50番台を含める編成の増結パターン一例…

※1996年頃〜P3編成+D5編成を増結した12両

 礇ロ381−13(パノラマ型グリーン車)+▲皀錬械牽院檻毅検椨モハ380−58+ぅ皀錬械牽院檻械諭椨ゥ皀錬械牽亜檻魁椨Εハ381−4(貫通型ワイパー1本車)>+А礇ロ381−51(貫通型グリーン車,ワイパー1本車)+┘皀錬械牽院檻院椨モハ380−1+モハ381−57M+モハ380−57+クハ381−122(非貫通型)>

※当製品の他に、KATO製のパノラマしなの6両セット(10−1248)と、
当店から発売の特別企画限定品クロ381−0番台他、4両増結フォローセットを別個に用意して頂き、編成を組換えれば見立て再現が可能になります。
この他に、D5編成の名古屋側3両をP3編成に増結した6+3連も存在しました。


※1993年〜1994年冬頃のD5編成の長野側3両+D3編成で増結の9両

 礇ロ381−51(貫通型グリーン車,ワイパー1本車)+▲皀錬械牽院檻院椨モハ380−1(クロとの併結側のカプラーをフック無しタイプに交換)+<ぅロ381−7(貫通型ひょうきん族グリーン車)+ゥ皀錬械牽院檻横(モハ381−3で代用)+Ε皀錬械牽亜檻横(モハ380−3で代用)+Д皀錬械牽院檻横毅(モハ381−57Mで代用)+┘皀錬械牽亜檻横(モハ380−57で代用)+クハ381−121(非貫通型,クハ381−122で代用)>

※当製品の他に、当店から発売の特別企画限定品クロ381−0番台他、4両増結フォローセットを別個に用意して頂き、編成を組換えれば見立て再現が可能になります。


※以下は6+4連のパノラマグリーン車無し10両増結編成を再現へのヒント…
KATO製のパノラマしなの6両セット(10−1248)と、
当店から発売の特別企画限定品クロ381−0番台他、4両増結フォローセットと、

ワイパーが2本となってるクハ381−100や500番台(塗色は何色でも良い)等の前面窓ガラスを別個に用意して頂き、以下の様に編成を組換えれば見立て再現が可能になります。
時期的には1994年秋頃のD9編成+D3編成となります。

 礇ロ381−54(貫通型グリーン車,ワイパー2本車,前面窓ガラスをクハ381−100や500番台用のワイパー2本仕様に交換したクロ381−51で代用)+▲皀錬械牽院檻毅(動力ユニットをモハ381−3の床下と交換しT車化)+モハ380−56+ぅ皀錬械牽院檻械(床下をモハ381−56Mの動力ユニットと交換しM車化)+ゥ皀錬械牽亜檻魁椨Εハ381−4(貫通型ワイパー1本車)>+<Дロ381−7(貫通型ひょうきん族グリーン車)+┘皀錬械牽院檻横毅(モハ381−57Mで代用)+モハ380−25(モハ380−57で代用)+クハ381−121(非貫通型)>


販売価格
29,700円(税2,700円)
購入数