JR西日本485系0・100・200番台『L特急/雷鳥』向日町運転所A13編成9連(10両)セット

販売価格 36,300円(税3,300円)
購入数

KATO製485系0・100・200番台最新生産品をベースに、
JR化後でボンネット先頭車の先頭部に、ゆうトピア和倉併結対応で密着連結器を取付改造し更に屋根上ヘッドライトケースを撤去された車両が混在し、
尚且つ200番台貫通型先頭車とも組成されて居た時期も在り、
サロには電話室設置改造で洗面所窓が閉鎖されてるが、各車モハユニットは未だ洗面所窓が残置してる状態で側面の点検蓋が埋め込まれた後のJR時代で485系が北陸特急の天下状態だった、
1991〜1994年頃の向日町運転所A13編成をプロトタイプとした改造品を御用意致しました!!
JNRマークの無い各先頭車・ボンネット先頭車前面部に取付られた密着連結器・ボンネット先頭車屋根上ヘッドライトカバーの有無・電話室が設置されたサロ・側面の点検蓋が埋められたモハユニット・全車グレーの屋根上・内装更新時期の差により違う座席モケット色など…
メーカー既製品には設定されて無い、
JR時代全盛期の『L特急/雷鳥』編成の特長の数々を盛り込んだ、特製完成品です!!

付属するヘッドマーク内容は、実車の設定時代の運用を反映させて、
『L雷鳥』『L加越』『びわこライナー』『シュプール(雪山イラスト版)』『シュプール妙高・志賀』
を付属させてます。

尚、スロットレスモーター採用の最新動力ユニットを採用して居りますが、
問題となるトミックス製ファイントラックのポイント通過対策用の磁気板Assyパーツを付属させて居りますので、走行させる線路条件に合せて各自取付有無の選択を御願い致します。

※注,単純にKATO製スロットレスモーターとトミックス製ファイントラックのポイントマシンの相性問題だけで無く、
近年の各社製品全体が車輪形状や台車の取付方法等の下回りに因る線路との相性問題等も在りますので出来れば、
現行KATO製品車両(他、近年の最新GM製車両等も同等スナップ止式構造の台車取付方法になってますし…)の場合は、
KATO製ユニトラック&固定式線路及び英国PICO製線路(レール形状と寸法がKATO製と似てる)各種の使用されてるレイアウトにてなるべく走行させる事を推奨致しますが…



■実車編成表

←神戸・大阪方,金沢・富山・新潟方→

■1991年夏〜1993年頃秋頃時点=だんらんもしくはサハ増結廃止前後で編成化一部編成のサロに電話設置に伴うサロの洗面所窓撤去改造完了後〜
(1993年6月1日より京都支社発足に因り本ムコ→京ムコに標記変更)

.ハ481−120(屋根上ライトカバー撤去・座席色ワイン)+▲皀錬苅牽粥檻横横(座席色ベージュ+マルーン)+モハ485−119(座席色ベージュ+マルーン)+ぅ汽蹌苅牽院檻械(洗面所撤去・電話室付き・座席色ワイン)+ゥ皀錬苅牽粥檻牽隠(座席色ベージュ+マルーン)+Ε皀錬苅牽機檻牽(座席色ベージュ+マルーン)+Д皀錬苅牽粥檻横坑(座席色ワイン)+┘皀錬苅牽機檻隠牽(座席色ワイン)+クハ481−223(座席色ベージュ+マルーン)


■1994年頃時点=両端200・300番台の先頭車編成は冬期に583系シュプール号併結開始頃…一部編成に電話室に換気扇を追加設置開始〜サロ以外の各車にも洗面所窓閉鎖開始直前頃…
(未だ向日町運転所=京ムコの時代)

.ハ481−122(屋根上ライトカバー残置・座席色ワイン)+▲皀錬苅牽粥檻横横(座席色ベージュ+マルーン)+モハ485−119(座席色ベージュ+マルーン)+ぅ汽蹌苅牽院檻械(洗面所撤去・電話室付き・座席色ワイン)+ゥ皀錬苅牽粥檻牽隠(座席色ベージュ+マルーン)+Ε皀錬苅牽機檻牽(座席色ベージュ+マルーン)+Д皀錬苅牽粥檻横坑(座席色ワイン)+┘皀錬苅牽機檻隠牽(座席色ワイン)+クハ481−120(屋根上ライトカバー撤去・座席色ワイン)


※実車イメージ画像提供/3扉転換クロスシート車ゴリ圧しアンチ様
※注,実車イメージ画像と製品は同じ編成・同じディテール仕様・同じ時期設定という訳では在りません。

Your recent history

About the owner

川野 啓公(かわの たかひろ)

鉄道模型を愛する一人の趣味人、そして鉄道模型店の店主です。 レイアウトの表現をより豊かにする外国産レイアウト用品も置いています。

Mobile