近鉄12000系 原形2パンタ 2両セット

販売価格 45,100円(税4,100円)
購入数

近鉄12000系は、新幹線に対し劣勢であった名阪甲特急のサービスアップとして、軽食が提供可能なスナックコーナーを設置、リクライニングシートを採用して、従来の特急車と比較して接客設備の向上が図られました。

主電動機は18200系で採用された180kw/hのものを採用、走行性能と経済性を追求し、主制御装置も12600系まで採用された三菱電機ABFM-254-15MDHになりました。

製品は12000系のパンタグラフ増設後で、更新前の羽マークと腰の行先とノンストップ表示のサボ受けと標識等が一体になったものが設置されたスタイルです。

なお、キット組み立ての注意点として、腰の標識灯は貫通扉と角度が水平になっておらず、少し外側の向って斜め向きに取り付ける点には、くれぐれもご注意願います。
その取り付けを可能にするため、標識灯よりも取付穴が大きく抜かれています。

Your recent history

Members only page

ログイン
2021年12月
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
2022年1月
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
土曜日と日曜日にいただいたご注文は原則月曜日、祝日と連休は直後の平日に発送となります。

About the owner

川野 啓公(かわの たかひろ)

鉄道模型を愛する一人の趣味人、そして鉄道模型店の店主です。 レイアウトの表現をより豊かにする外国産レイアウト用品も置いています。

Mobile