JR東海/クロ381−50番台(床下黒色/ワイパー1本車) 『L特急しなの』改良再生産限定品

販売価格 7,150円(税650円)
購入数

KATO製の10−1690/10−1691 381系『パノラマしなの(登場時仕様)』セットに対して、
基本セット(10−1690)のクロ381−10番台と交換してパノラマ型先頭車では無い6連車や、
増結セット(10−1691)に追加して4連増結車や、
混雑期の10・12連増結編成を再現出来る様にする為の、
クロ381−50番台単品です。
以前に、単品(ワイパー1本タイプのクロ381−55でライトスイッチと先頭部増結用カプラーは未装備)と、
悪質な転売屋に因る転売被害に遭った6両セット2種類(ワイパー1本のクロ381−51付き及びワイパー2本のクロ381−52付きでライトスイッチ&先頭部増結用カプラー装備仕様)の、
特製完成品として発売してましたが、今回、単品販売分をライトスイッチ&先頭部増結用カプラーを装備(交換用ダミーカプラーとジャンパー栓にスカート各1個も付属)し、
製品の部品構成上シートピッチこそ簡単には弄くれませんが、座席モケット色を実車と同じオレンジ系のベージュ色に塗装変更し少しでも実車のクロ381−50番台の雰囲気に近付けて愉しんで頂ける様な状態にグレードアップして、
車番も新たにクロ381−53と設定し少数限定販売にて改良再生産致しました。

尚、前途に記載しました様に以前に発売してました6両セット✕2種類の方が、転売屋に因る転売被害に遭わされた為、
転売目的に因る購入は御断りさせて頂きますので予め御了承下さい!!

■実車編成表

←長野・白馬方

→名古屋・大阪方

1991年春頃〜秋頃/D12編成

Α礇ロ381−53(ワイパー1本車)+ゥ皀錬械牽院檻隠供椨ぅ皀錬械牽亜檻隠供椨モハ381−12+▲皀錬械牽亜檻隠押椨.ハ381−15(ワイパー2本車)>

※KATO製品の『パノラマしなの登場時仕様』6両基本セット(10−1690)から、クロを交換すれば見立てる事が可能…

また、このD12編成を中間で3両ずつに分割して、他の編成に増結した9連やD12編成に対して4連車を増結した10連も時期により確認されてます。
以下、クロ381−53側の3連を増結した一例…

1991年4月1日の増結編成組状態

D10編成に対してD12編成の長野側3両を増結

<クハ381−53(ワイパー1本車)+┘皀錬械牽院檻隠供椨Д皀錬械牽亜檻隠供椨Α礇ロ381−5+ゥ皀錬械牽院檻隠掘椨ぅ皀錬械牽亜檻隠掘椨モハ381−22+▲皀錬械牽亜檻横押椨.ハ381−16(ワイパー2本車)>

1991年10月1日の増結編成組状態

D12編成に対して4連車のD1編成を増結

Α礇ロ381−53(ワイパー車)+ゥ皀錬械牽院檻隠供椨ぅ皀錬械牽亜檻隠供椨モハ381−12+▲皀錬械牽亜檻隠押椨.ハ381−15(ワイパー2本車)>+増結ぁ礇ロ381−6+増結モハ381−15+増結▲皀錬械牽亜檻隠機楞結.ハ381−8(ワイパー1本車)>

1992年春頃/D12編成

Α礇ロ381−53(ワイパー1本車)+ゥ皀錬械牽院檻隠供椨ぅ皀錬械牽亜檻隠供椨モハ381−14+▲皀錬械牽亜檻隠粥椨.ハ381−6(ワイパー1本車)>

※KATO製品の『パノラマしなの登場時仕様』6両基本セット(10−1690)と3両増結セット(10−1691)両方を用意して、クロを交換すれば見立てる事が可能…
この場合、クハは3両増結セットに付属する方を使用します。

また、このD12編成の長野側3両をD6編成に増結した9連が、
1992年4月1日に確認されてます。

<クロ381−53(ワイパー1本車)+┘皀錬械牽院檻隠供椨Д皀錬械牽亜檻隠供椨Α礇ロ381−4+ゥ皀錬械牽院檻后椨ぅ皀錬械牽亜檻后椨モハ381−7+▲皀錬械牽亜檻掘椨.ハ381−2(ワイパー1本車)>

1992年秋頃/D12編成

Α礇ロ381−53(ワイパー1本車)+ゥ皀錬械牽院檻隠供椨ぅ皀錬械牽亜檻隠供椨モハ381−8+▲皀錬械牽亜檻検椨.ハ381−1(ワイパー1本車)>

この他、1990〜1992年頃でパノラマ型グリーン車クロ381−10番台が連結されたP1〜P3編成との増結最大編成で12連となった場合の増結一例

Α礇ロ381−11〜13(パノラマ型グリーン車)+ゥ皀錬械牽院椨ぅ皀錬械牽亜椨モハ381+▲皀錬械牽亜椨.ハ381−3(ワイパー1本車)・9(ワイパー1本車)・10(ワイパー1本車)・16(ワイパー2本車)・18(ワイパー1本車)等>+増結Α礇ロ381−53(ワイパー1本車)+増結ゥ皀錬械牽院楞結ぅ皀錬械牽亜楞結モハ381+増結▲皀錬械牽亜楞結.ハ381−1(ワイパー1本車)・6(ワイパー1本車)・15(ワイパー2本車)・122(非貫通型)等>

※KATO製の『パノラマしなの登場時仕様』6両基本セット(10−1690)を✕1セットと3両増結セット(10−1691)を✕2セットを用意すれば、最低限は再現見立てが可能となります…

但し、クハ381−0番台のワイパー2本車が✕2両が入る編成組の場合は6両基本セット✕2セット分が必要な他、
尚、クハ381−122が入る編成組(1989年秋〜1990年夏頃のクロ381−53が入った編成に連結されてました。)の場合は、
381系100番台『くろしお』6両基本セット(10−1112)等から、
非貫通型先頭車を別個調達して来て車番変更とJRマークをオレンジ文字に変更する上級者向けの技術が必要となります。

※増結編成組事例参考書/JRR発行『電車編成表』各号

Your recent history

About the owner

川野 啓公(かわの たかひろ)

鉄道模型を愛する一人の趣味人、そして鉄道模型店の店主です。 レイアウトの表現をより豊かにする外国産レイアウト用品も置いています。

Mobile