HO-2515 国鉄ED76電気機関車(後期型・プレステージモデル)

販売価格 56,430円(税5,130円)
購入数

ED76形は九州における旅客・貨物列車けん引用として東北向けのED75形を基に1965年に登場した電気機関車で、ED75形とは異なり暖房用蒸気発生装置を搭載したことから車体長が長くなり、軸重軽減のために中間台車が設けられたのが特徴です。

同形は0番代のほか20系客車や10000系貨車などの高速列車けん引用の1000番代や、北海道向けに耐寒耐雪構造とした500番代が登場し活躍しましたが、客車列車の廃止や貨物列車の削減、他地域から転入したEF81形への置き換えなどにより引退が進み、現在では0番代と1000番代の一部が九州にて貨物列車けん引に使用されています。

予約商品です、クレジットカード決済をご利用のお客様は、ご予約成立時点で課金されますのでご注意願います。


Your recent history

About the owner

川野 雄大(かわの たかひろ)

鉄道模型を愛する一人の趣味人、そして鉄道模型店の店主です。 レイアウトの表現をより豊かにする外国産レイアウト用品も置いています。

Mobile