1-503 オハフ13

12系客車は、昭和45年(1970)の「大阪万国博覧会」の輸送力確保のためにその前年の44年(1969)に登場した、20系ブルートレイン以来、久々の新系列客車です。スハフ12の床下には6両分の発電用ディーゼル・エンジンを搭載、客車に必要な電源を客車自身でまかなうのが大きな特徴です。牽引する機関車を選ばないのが特徴で、臨時・団体用はもちろん、普通列車や急行などに幅広く使用されていました。
販売価格 4,320円(税320円)

カテゴリーから探す

グループから探す

コンテンツ

モバイルショップ

ショップについて

川野 雄大(かわの たかひろ)

鉄道模型を愛する一人の趣味人、そして鉄道模型店の店主です。 レイアウトの表現をより豊かにする外国産レイアウト用品も置いています。 Facebookページがございます、ぜひご覧ください。https://www.facebook.com/modellismoosaka/